大学入試情報

明治大学国際日本学部の名物:ディズニーインターンシップ

Pocket

この記事は約 4 分で読めます。

明治大学国際日本学部は、2008年に新設されたまだ歴史の浅い学部と言えます。

※当初は和泉キャンパスでしたが、2013年に中野キャンパスが設立されて国際日本学部は移転しました。

しかし今では看板の法学部や政治経済学部、商学部などに引けを取らない人気学部になっています。

最近では、「明治の国際日本は落ちたけど早稲田は合格した!」という受験生がいるくらい難易度も高いです。

学部の特色としては日本の社会や文化を日本語・英語で学び、世界へ発信する力を身に付けようという点が挙げられます。

世界の国際情勢について主に学ぶというより、日本学にフォーカスしている感じなんだね!

「クールジャパンを科学する」というテーマで、世界から注目を集める日本のアート/文学/マンガ/アニメ/演劇/映画/ファッションや古典的な芸能/美術/武道/思想/宗教といった分野を学術的観点から研究していく、GMARCHの中でもなかなかユニークな学部です。

国際日本学部では正規の学生の20%が留学生で、日本文化に関心を持つ留学生にはとても魅力のあるカリキュラムだね!マンガ文化論やアニメーション文化論なんて授業もあるよ!

また、英語の授業も習熟度別の少人数教育により自分に合ったレベルで英語力を身に付けることが可能となっています(授業の30%が英語)。

そんな世界を舞台に活躍出来る人材の育成を目指す明治大学国際日本学部ですが、何と言っても2年次秋学期以降のディズニーへのインターンシップが受験生にとって大きな魅力となっていることは有名です。

※インターンシップと聞くと高校生にとってあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、一言で説明すると「学生が就業前に企業などで行う就業体験」という意味です。

国際日本学部ではディズニーで就業体験が出来るってこと?!

海外のディズニーで4~5か月間キャストとして働けるよ!

そう、あの “ Walt Disney World Resort ” です。

明治では国際日本学部開設の翌年2009年から、米フロリダ州立大学が提携するオーランドの米国ウォルト・ディズニー・ワールドへの海外インターンシップ制度を開始しました。

世界最大のディズニーリゾートと知られ、敷地は山手線の内側の1.6倍という広さです。

定員は50名程度で語学基準はTOEFL iBT61点以上、留学費用(プログラム費用・授業料)は約5,200ドル。

職種はディズニーショップの販売員やホテルのフロント、コンシェルジュなど多岐にわたります。

そしてキャストとして働いた期間はなんと給料も支給され、それだけでなく学部の単位まで取得することが出来るんです。

単位認定されるので、休学する必要もなく4年間での卒業を考えても留学しやすい環境と言えますね。

来年の入試も引き続き安定した人気を誇りそうです。

Pocket

-大学入試情報

Copyright© かずしろの進路指導室 , 2020 All Rights Reserved.