大学入試情報

日本で唯一厚生労働省の委託を受けている福祉の東大【日本社会事業大学】

スポンサーリンク
Pocket

厚生労働省の委託を受けて福祉系大学のモデル校となっている学校、それが日本社会事業大学です。

(画像をクリックするとリンクに飛びます)

■日本社会事業大学(JCSW)

 

東京の清瀬にキャンパスを構え、日本の未来を見据えた社会福祉教育の拠点になっているこの大学では社会福祉従事者・ソーシャルワーカーの養成を目指しています。

 

ソーシャルワーカーは社会福祉の専門家を指し、社会福祉士の資格を持って悩みや困難を抱える人を支援したり、その周囲の環境に働きかけを行ったりします。

 

社会福祉学部福祉計画学科/福祉援助学科の1学部2学科制となっており、なんと卒業生の9割が社会福祉分野への就職・進学を果たしています。

 

社会福祉系学部を卒業した後に福祉分野に就職する学生の割合は、半数に満たない大学も実は多いのでこの数値は圧倒的な高さと言えます。

 

そして単学部で1学年約200人の少人数教育で、授業も各学年に少人数クラスの科目を配置し、実習でも個別教育を重視したカリキュラム編成となっていることが特徴として挙げられます。

 

これにより教職員との距離が近く、国家試験対策プログラムも充実している点も社会福祉の仕事に就きたい学生にとって大きな支えとなっているようです。

スポンサーリンク

 

学生生活においても福祉ボランティア系のサークル活動が多く、高齢者施設・障がい者施設・児童養護施設など、実習以外でも経験を積みたいという学生が積極的に参加しています。

 

将来福祉分野で活躍したいと考えている受験生にとって、同じ志を持った仲間と大学生活を送ることの出来る環境が整っている点は魅力的ですね。

 

実際に社会福祉士や精神保健福祉士、介護福祉士の対策講座も万全で毎年高い合格率を誇っていることから“福祉の東大”とも呼ばれています。

 

※日本でソーシャルワーカーを目指すには「社会福祉士」の資格や、分野によって「精神保健福祉士」を目指すのが一般的とされており、日本社会事業大では社会福祉士の受験資格を全学生が取得出来るカリキュラムとなっています。

 

就職サポートに関しては学生支援課のきめ細かな就職相談の他にも、人事担当者を交えての法人合同就職説明会などを学内で実施することで企業との連携もしっかりとっているようです。

 

全国の社会福祉施設や福祉関係団体からたくさんの求人票が集まっているのも日本社会事業大ならではといったところでしょうか。

 

また、日本社会事業大は政府からの委託大学ということもあり、学費が安く入学金・授業料は国立大学の標準額相当となっていることに加えて、奨学金制度も充実しています。

 

高齢化社会の進む日本にとって、今後の活躍に期待です。

Pocket

スポンサーリンク

-大学入試情報

Copyright© かずしろ教育研究所 , 2022 All Rights Reserved.