雑記帳

ブログ開設

2020年1月2日

Pocket

この記事は約 2 分で読めます。

2020年1月。

 

今年で大学入試センター試験も最後、2021年度から大学入学共通テストに変わりますね。

 

大学入試については、これまで以上に多面的・総合的に能力を評価する入試への転換が掲げられました。具体的には、学力の3要素と呼ばれる「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性・多様性・協働性)」をバランスよく評価することが求められています。

その一環として、2020年度に行われる入試(2021年度入試※)からは、大学入試センター試験(以下、センター試験)を廃止し、思考力・判断力・表現力を一層重視する「大学入学共通テスト(以下、共通テスト)」が導入されます。

引用元:入試改革の全体像とその背景

 

ここ数年で私立大学における定員管理の厳格化から始まり、昨年は英語成績提供システム共通テストの記述式問題見送りなど何かと話題が絶えない大学入試。

 

入試方式も年々複雑化する中、受験に対して不安を抱く高校生・保護者も多いのではないかと思います。

 

また、日々の生徒との面談でも「なりたい職業が見付からない」「志望大学・学部が定まらない」といった声が少なくないです。

 

そこで、教育に携わる身として大学受験を志す高校生の役に少しでも立てたらと思い、大学入試情報を発信していこうとブログ開設を決意しました。

 

今後高校生やその保護者に向けて、大学・学部のことや入試方式について等、有益な情報提供を目指したいと考えています。

Pocket

-雑記帳

Copyright© かずしろの進路指導室 , 2020 All Rights Reserved.