大学入試情報

○○外国語大学は全国で7校のみ

Pocket

この記事は約 4 分で読めます。

総合大学で外国語学部を新たに設置したり、文学部や国際学部を改編して外国語学部を増設する大学、最近では多いですよね。

今年2020年だと、福岡の西南学院大学が文学部から外国語学部への改組をしたね!

また、入学後に留学を必須とする大学・学部も昔と比べてだいぶ増えました。

外国語学部だけでなく、2016年に開設した近畿大学国際学部なんかは留学必須で人気だよね!

国際学部は今年1期生が卒業を迎えたけど、商社や航空会社の客室乗務員等の内定も多数出ていて近大文系学部でトップの就職内定率だったよ!

では、学部としてではなく主に語学のみを設置する“○○外国語大学”という名称の単科大学って日本にいくつあるんでしょうか。

実は、国内では国立大:1校公立大:1校私立大:5校計7校のみとなります。

意外と少ない!

○○外国語大学

(国) 東京外国語大学

(公) 神戸市外国語大学

(私) 神田外語大学

(私) 名古屋外国語大学

(私) 京都外国語大学

(私) 関西外国語大学

(私) 長崎外国語大学

ちなみに、この7大学は全国外大連合として締結されているよ!

これらを見てみると、地名がそのまま大学名になっているのでキャンパスがどこにあるかは大体想像がつきそうですね。

神田外大に関してはキャンパスが神田(東京)と思いきや、そこにあるのは同じ神田グループの専門学校:神田外語学院で、神田外大は千葉市にある点には注意が必要です。

そういえば、大阪外国語大学ってなかったっけ?

大阪外大は2007年に大阪大学と統合して、今では大阪大学の外国語学部になっているよ!

余談ですが、阪大の外国語学部は2021年4月に箕面新キャンパスの移転が決定しています。

「世界の言語」と「言語を基底とする地域の文化や社会」に関する研究の集積拠点としてグローバル人材を育成する場にしていく予定のようです。

また、その他に外国語大学と称していた大学に北九州外国語大学もありますが、こちらは大学設置した3年後の1953年に北九州大学と改称し、その後2001年に現在の北九州市立大学へと改称がなされていいます。

北九州市立大学と言えば国際性という面に目が行きがちですが、それ以上に教育充実度が全国的に高く評価されていたりします。

地域貢献度が他大学と比較して高い点も、地域社会の発展に欠かせない魅力的な大学と言えそうだね!

前述した通り、最近では国際系の学部・学科も増えてきていることから必ずしも「学びたい内容が、○○外国語大学でないとない」というケースは少ないかと思います。

留学制度に関して、総合大学でも充実している大学は今では多いですね。

しかし、マイナー言語を学びたい場合や特定の地域について研究を深めた場合には外大の方が環境も整っていると言えます。

特に東外大や阪大(旧大阪外大)は、他大と比較しても圧倒的に幅広い言語を専攻することが出来ます。

英語やドイツ語、フランス語、中国語といった学科を擁する大学は多いけど、アラビア語やタイ語、ペルシア語などを専門的に学ぼうと思うと外大でないと難しいよね!

言語を学問として深く研究したいという気持ちがあるなら、外大の方がオススメだね!

一方で安易に興味のない言語を選んでしまうと、4年間の学生生活が苦痛だったりします。

外大では主に外国語の必修授業が多く、課題やテストも他の文系学部と比べて多く課されることから留年率の高い大学もあったりします。

特に東外大なんかでは留年率も意外と高かったりしますね。

そして、外大だと就職面でも経済界や政財界への就職を考えている学生にとってはコネが弱い点も気になるところです。

しかし、専攻言語を深く研究していきたいという受験生にとってはこれら7つの外大を検討しても良いかもしれませんね。

Pocket

-大学入試情報

Copyright© かずしろの進路指導室 , 2020 All Rights Reserved.