大学入試情報

新設学部設置なるか、國學院大學

Pocket

この記事は約 3 分で読めます。

今日はバレンタインデー♪

今日は國學院大學の合格発表日だね!

この数年で、多くの大学で新設学部の設置や改組・再編が行われました。

2020年新設学部では専修大学国際コミュニケーション学部神奈川大学国際日本学部共立女子大学ビジネス学部など。

★関連記事

首都圏大学のキャンパス再編で移転の多い学部

変化の激しい現代社会を生き抜くために必要なスキルを身に付けられるようにと、様々な大学で学部学科の新設や改組・再編を行っており、これは新入試に変わる来年も続くことが予想されます。

そして國學院大學でも、2021年新たに観光学部(仮称)の設置を構想していることが1月のニュースで分かりました。

観光学部観光まちづくり学科を設置構想中だよ!

國學院大學と言えば、文学部(特に史学科)が非常に強く、大手予備校でも國學院出身の講師が意外といたりします。

また、神職の資格が取れる課程があることも有名ですね。

グローバル人材の育成にも密かに力を入れており、設置学部は文学部/神道文化学部/法学部/経済学部、そして2009年に新しくできた人間開発学部の5学部体制となっています。

人間開発学部だけたまプラーザキャンパスで、その他の学部は渋谷キャンパスだよね!

渋谷キャンパスの学生も、一部授業でたまプラーザキャンパスを使うよ!

メインキャンパスは渋谷という立地でありながら、綺麗で落ち着いた雰囲気の大学という印象があります。

そんな國學院大學の、設置構想している観光学部はどのような学習内容なのでしょうか。

まず、教育理念としては全国各地の地域社会存続を目的に、観光を基軸とした持続可能なまちづくりを考えられる人材育成を目指すようです。

カリキュラムはフィールドワークグループワーク等を重視した、課題解決型の授業で実践的に学んでいきます。

募集定員は300名を予定しているけど、1クラス学生15人~20人の少人数制を予定しているみたいだよ!

2020年度入試はセンター利用入試(V方式)が約3,500人の大幅減だったけど、新設学部設置となればまた志願者数も盛り返しそうだね!

また、文系・理系の垣根を越えて地域を支える学問を理論と実践の両面から分野横断的に学ぶことが出来るようにしていくとのことなので、共通テストの試験科目も理科が選択科目に入るかもしれません。

卒業研究も3年次後期から卒業までの1年半をかけて地域の調査・研究成果や地域への提言・提案を論文(または計画)としてまとめていくようなので、今までの國學院大學にはなかった新たな試みかもしれません。

注意点としては、観光学部は渋谷ではなくたまプラーザキャンパスの設置となるため受験生は気を付けておく必要があります。

まだ構想中なだけに、今後の設置認可の動向が気になるところです。

Pocket

-大学入試情報

Copyright© かずしろの進路指導室 , 2020 All Rights Reserved.