大学入試情報

東工大の学院と、なくなる基準点

Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

東京工業大学

東京一工の一つでもあり、毎年全国から多くの受験生が集まっていますね。

東京一工?

日本で最難関と称される大学群で、東京大学/京都大学/一橋大学/東京工業大学の4大学を指しているよ!

そんな東工大の学院と、2021年度入試の変更点について今回見ていきたいと思います。

東工大は2019年に入学時の所属を、7つの“”から6つの“学院”に変更しました。

入試の際に、まず受験生は希望する学院を選びます。

どんな学院があるの?

理学院工学院物質理工学院情報理工学院生命理工学院環境・社会理工学院の6つに分かれているんだよ!

入試に関して言うと、東工大では学院別に入学者を決定するシステムを取っており、出願時に3つの学院を志望順に選ぶ必要があります。

※入学時の所属学院は、得点上位者から希望した順に決定となります。

そして2年次に“”を選び、大学院で“コース”を選択することで学びを深めていきます。

1年生の時には系に属さないんだ!

1年次に幅広い分野を学修するためだね!

例えば、工学院に入学した場合。

2年次に「機械系」「システム制御系」「電気電子系」「情報通信系」「経営工学系」のいずれかを選択します。

ここで機械系を選んだ場合、大学院課程に進学する際に「機械コース」「エネルギーコース」「エンジニアリングデザインコース」「ライフエンジニアリングコース」「原子核工学コース」から進学先を選択となります。

もう一つ、例を挙げてみましょう。

情報理工学院に入学した場合。

2年次に「数理・計算科学系」「情報工学系」のいずれかを選択します。

ここで情報工学系を選んだ場合、大学院課程に進学する際に「情報工学コース」「知能情報コース」から進学先を決定という流れになります。

参照元:学院、系及びコース等の関係

ちなみにこの情報理工学院ですが、近年の情報系学部人気の影響もあり昨年2019年度入試では募集人員86名に対し843人の志願者が集まり(志願倍率9.8倍)、大きな話題となりました。

標準的には学院・系・コースの関連性が高くなるけど、学士課程と違う学院・系を受験することも可能ではあるよ!

また、東工大では海外からの留学生も多く受け入れており、意外かもしれませんが国立大の中でも留学生の比率は非常に高いです。

※博士課程に至っては約5人に2人が留学生のようです。

約9割が大学院へ進学しており、研究室と企業のパイプも強く大手企業の大学推薦枠も多く用意されているところも学生にとっては頼もしいですよね。

講義もナンバリングされていて、どの授業を履修すればどんなスキルが身に付くか分かるようになっているから学修の見通しも立てやすいんだ!

そんな東工大ですが、2021年度入試での変更点があります。

一般的に、国公立大はセンター試験の得点と大学の課す個別試験の得点の合計で合否が争われます。

しかし、東工大は今までセンター試験を出願資格と位置付けており、5教科7科目で600点/950点という基準点を満たしていればこのセンター試験の得点は合否に関係なくなるんです。

センター試験で90%取っても65%でも同じ扱い?!

そういうことだよ!

センター試験の配点は英語250点/数学200点/国語200点/理科200点/地歴公民100点であることから、極端な話

英語 225点/250点 90%

数学 180点/200点 90%

理科 180点/200点 90%

と主要科目で9割取れた場合、計585点になるため国語と地歴公民で300点中15点取れば基準点到達、ということになります。

基準点について知っていても、改めて数字で考えるとインパクト大きいですよね…。

そして大学の個別学力検査となる2次試験の配点は、英語150点/数学300点/物理150点/化学150点の750点満点で、ここでの得点が合否を決めます。

以上が、今までの東工大における入試の在り方でした。

それが2021年度入試では、この基準点が無くなる見通しです。

東工大発表の入学者選抜の予告では共通テストの成績をもとに2段階選抜を行うのですが、その第1段階選抜の実施基準は次に通りとなります。

「一般選抜(前期日程)」

【全学院】志願者が募集人員の4倍を超えた場合,本学が指定する共通テストの5教科7科目の成績(得点合計)により第1段階選抜を行うことがあります。

引用元:令和3年度(2021年度) 東京工業大学入学者選抜について(予告)(第3報)

要するに、今までのセンター試験のように共通テストを軽視出来なくなります。

(今までも軽視してはいけなかったのですが…)

国語や地歴公民に関しても、しっかりと得点を取る必要があるね!

2次試験は今までと同じ配点ですので理系科目に重点が置かれていることは言わずもがなですが、現高校2年生にとって国語や地歴公民への学習も手を抜けませんね。

世界的にも高く評価されている理工系総合大学、今後の動向が楽しみです。

Pocket

-大学入試情報

Copyright© かずしろの進路指導室 , 2020 All Rights Reserved.