大学入試情報

オリンピック後にちょっと注目が集まりそうな職業

Pocket

この記事は約 3 分で読めます。

早いもので、今年の東京2020オリンピックも約半年後に迫っています。

 

そこで、オリンピックの後にちょっと注目が集まりそうな職業について考えていきたいと思います。

 

まず、学部系統に関して。

 

ここ数年のグローバル化の流れから、トレンドである国際系学部の人気に拍車がかかることは言わずもがなです。

 

そして、オリンピックの影響からスポーツ科学系の学部についても関心が寄せられそうですね。

 

開催地ということもあるので、救急・災害医療体制の整備や医療支援活動から医療系学部も目が離せません。

 

そんな中で、意外と知られていないのがパラアスリートを支える義肢装具士と呼ばれる人たちです。

※義肢装具士の英語表記は「Prosthetist(義肢の専門家) and Orthotist(装具の専門家)」で、“PO”と略されます。

 

病気や事故などで手足を失ってしまった患者に対して一人ひとりにあった義肢や装具を作る仕事で、リハビリテーションにおいて重要な役割を果たす存在です。

 

医師の指示のもと「採寸・採型」「制作」「適合」の順に仕事を進めていき、製品は基本的にはオーダーメイドであることから機械などで大量生産することは出来ません。

 

この義肢装具士は国家資格の仕事で、受験資格を得ることの出来る大学は全国で4校となっています。

 

メモ

[北海道] 北海道科学大学 保健医療学部 義肢装具学科

[新潟] 新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 義肢装具自立支援学科

[埼玉] 人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 義肢装具学専攻

[広島] 広島国際大学 総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 義肢装具学専攻

※その他、専門学校(3年制)の養成校も全国で6校のみです。

注意ポイント

芝浦工業大学システム理工学部生命科学部生命医工学コースなどでもリハビリテーション工学といった分野を学ぶことはできますが、義肢装具士の受験資格は得られません。

 

首都圏の大学で、ただ一つの養成校である人間総合科学大学を見てみましょう。

人間総合科学大学

所在地:埼玉県さいたま市

設置学部:蓮田キャンパス…人間科学部、岩槻キャンパス…保健医療学部

さいたま市内に2つのキャンパスを擁しています。

人間科学部では通信制も設置しており、卒業率は約80%と通信制大学の中でトップクラスの卒業率を誇ります。

 

また、資格保有者も約5500人とニーズに対してまだまだ数が少ないのが現状です。

 

就職先については、医療機関と思われがちですが約9割が義肢装具製作所や事業所に就職しています。

 

中には青年海外協力隊で義肢装具士として活躍される方もいらっしゃるようです。

 

医療職であり技術職でもある義肢装具士の活躍の場は医療・リハビリの現場から広がっており、スポーツ選手に帯同して試合のサポートにまわる姿など、今年のパラリンピックでも注目が集まりそうですね。

 

Pocket

-大学入試情報

Copyright© かずしろの進路指導室 , 2020 All Rights Reserved.